株式会社AT LINER®(アットライナー)

お問い合わせ

お知らせ

安全に関する教育及び研修

当社では輸送の安全に関する教育及び研修について、毎月の乗務員教育に加え年2回
専門講師に依頼し乗務員に対する研修を行い、輸送の安全性向上に努めております。
今年度第二回目の研修についても、コロナウィルスの影響で大人数が集まっての開催
が出来ない事から、以前に実施した雪上訓練の動画を使った冬道での運転方法についての確認やドライブレコーダーを使った安全講習会を実施しました。


令和2年12月実施
図1

1.冬道の運転に向けた安全運転講習

今年は降雪量が多いことが予想されるとされています。NASVAのコンテンツによる降雪(積雪)時に出される規制や冬道での安全走行のポイントについて学びました。
積雪時に出される標識などの基礎的な部分や、「大雪特別警報」が発令された際に対象となる「規制区間」の確認を行いました。
また、実際に車両を使い「タイヤチェーン」の装着方法について確認を行いました。
図2
図3

2.ドライブレコーダーの映像を活用した交通安全講習(ビデオ研修)

昨年度に当社グループ内で発生したヒヤリハット映像及びヒヤリハット報告書を基に、傾向分析に基づいた事例ごとの危険予測として「信号の無い交差点」に関する映像を見ながら、危険性の予測とその対策などをディスカッションし、危険予知並びに事故防止のスキルアップを図りました。
図4

3.飲酒運転防止講習

飲酒運転防止講習の講座内容に沿って、飲酒運転の危険性とそのメカニズムを改めて考え、正しい知識を深く理解することで「飲酒運転防止」に対する意識をさらに高め、飲酒に対する自己コントロールを促すとともに飲酒運転撲滅に向けて取り組んでいくことを再確認しました。
図5

4.接客マナーアップ講習(トラブル回避のために)

今までの発生したクレーム事案のケースをもとにして、「トラブルを回避するための対応法」をテーマにグループ形式で意見を出し合うことで情報共有と意識の向上を図り、現場でのトラブルを未然に防止するためのスキルアップと自己のサービス力アップにつなげるための講習を行いました。